スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

クエお手頃サイズ

 

桜が散っても、まだ「クエ」売ってます。

だって、私の好きな魚なんですから。

定置物で抜群ですよ。


今日は五島のもの(2匹一緒に写っているもの)と対馬のもの(1匹で写っているもの)

の合計3匹。大きさは4・2キロから5・5キロまでのお手頃サイズ。

三枚に卸した身を見ていただければ、身質のいいのは解っていただけると思います。

私としてはこの大きさでは頼りないのですが・・・・・

でもお手頃サイズなのでしょうか? 上手く売れました。

値段を知りたいって?

今日のものは、このクラス、この大きさ、品質にしては、破格値の

キロ3300円でした。

ビックリするほど安いでしょう。

シーフーズ大谷だから出来る値段です。

弊社は養殖ものや、蓄養ものは扱いませんので、安心して下さい

今度は何時入荷するかな?

早いもの勝ちですよ。

本日入荷のお魚たち

 

せっかく、テレビに出演したおかげで、たくさんの方が当ブログを、見に来てくださってるのに、
レンゲ畑の写真では、申し訳ないので、今日入荷した魚(全部じゃないですよ、実際はもっとたくさんあります)をピックアップしてみました。
上から、お化けアナゴ8・3キロあります。2番目のオレンジ色の魚はアカイサキ、その次が特大
ヤガラ、3匹で6.5キロありました。そして、やや、黄土色したハタが、イヤゴハタ、そしてオナガグレ、
赤にきれいな青の斑点が全身にあるスジアラ、赤が鮮やかなチカメキントキ、ヒメジ(通称オジサン)、マトダイ、と続き、最後が赤ちゃんマンボウです。赤ちゃんと言っても16・4キロありました。

毎日がこんな感じです。楽しそうでしょ。
魚買わなくてもいいから、遊びに来てくださいね。
早ければ、早いほど、たくさんの魚を見ることができます。
AM9:30ぐらいから、終い始めますからね。
お早めにどうぞ!

クロソイが卵を孵化させた・・・大変だ

 

今日はあまりインパクトのある魚が無いので・・・・・
「ソイの赤ちゃん1万匹?」の写真です。
2−3日前に買ったソイの泳がしたものを、今日発砲スチロールの水槽に入れ替えたとたん、
どうもソイのお姉さん?産気づいたらしく、赤ちゃんソイを大量に放出。
その数、1万匹ぐらいいそうです。
今日、初めて、知りました、ソイが胎生(「親と同じ形をした赤ちゃんを産むということ、つまり、
卵を産むのではないということ)だということ。
カメラが上等じゃないので、はっきり写りませんが、小さい粒粒が全て赤ちゃんソイで、みんな
泳いでいます。
上の写真のマリモのような塊もすべて、赤ちゃんソイの塊です。
生んでくれたお母さんソイは売れましたが、赤ちゃんソイは処分に困り、かわいそうでしたが、
最後、海水と一緒に流されてしまいました。
ソイに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

一昨日のテレビ・・・・凄い反響です。
今日は、会う人、会う人、みんなから、冷やかされたり、激励のお言葉をいただいたり、
さすが、夕方のゴールデンタイムの番組です。
こんな貴重な体験をさせて下さったテレビ局の方、ありがとうございます。
先ほども、早速、和歌山の同業者の方から、お電話を頂き、いろいろ、お話をさせていただき、
意気投合し、近いうちに和歌山の市場の方まで行かせていただきます。
また、ひとつ、楽しみが増えました。


変わった魚を楽しみに、当ブログに来て下さった、皆さん、明日は、直接集荷分荷物、たくさん
有ります。
品目だけでも、紹介しておきます。
イズカサゴ、マトダイ、メダイ、イサキ、マハタ、アオハタ、クロムツ、チカメキントキ、アカヤガラ、
ユカタハタ?ヒメジ、イヤゴハタ?、アカイサキ、ウメイロ、オナガグレ、メバル、カサゴ、などなど
300キロぐらい、それから、小さい?マンボウも来る予定です。お楽しみに。

小笠原の魚、ハチジョウアカムツとハマダイ

 

今日は、月末ですが、ゴールデンウィークも始まり、地方のレストラン様からは、

かなり、注文を頂いています。

しかし、長崎の市場も含めて、日本各地、昨日あたりから、風が強く、時化模様です。

我々、仲買は、常に天気予報などにも気を配りながら、集荷しないと、それぞれの

お客様にあった魚を提供できません。

ですから、私は今日あたり、入荷が少なくなるのを見越して、東京、築地の仲買さんに

お願いし、小笠原のカラフルな魚たちを、集荷しています。

おかげさまで、全て売り切れました。

京都の市場に入荷する荷物だけですと、はっきり言って、事前に注文をとることも無理ですし、

お客様に喜んでいただけるモノを提供できません。

(先ず、セリで競り落とせるか、どうかわからない荷物では前日から注文を頂くことは不可能です)

時代と共に流通も変わってきます。


従来と同じような、取引や流通に、何の疑問も抱かない仲買が多すぎます。

食品だけに限らず、すべてのものが、消費者にとって便利、効率的、機能的、そして、

満足できるものでないといけません。

常に買う立場になって物事を考えるよう心がけております。


天然クエ17・6キロ

 

特大とは言いませんが、立派なクエです。

皆さん、テンション低く、こんなに良いクエなのに売れ残ってしまいました。

残念。でも、心配はご無用。

鮮度が良いものですので、2日や3日ではびくともしませんから。


休日前だというのに、今日はイマイチ、ぱっとしない1日でした。

元気なのは私だけ?

かも。

私はなるべく、元気の無い人、暗い人、ネガティブ思考の人には、近づかないようにしています。

何か、パワーを吸い取られそうだから。

こちらまで、その人の持つ「暗い気」が移りそうだから。

反対に、元気な方、勢いのある方、しっかりとした考えを持っておられる方とは、

なるべくお付き合いできるよう、少しでも、その方からパワーをいただけるよう、

心がけています。

また、私自身がそんな人間にならなくては・・・と思っております。

だから、暇でもニコニコ・・・・

なかなか、難しいですが・・・

トビハタ7.6キロ

 

今日も関西テレビの方が、取材にみえてます。

先ほども、インタビューを受けていました。

決して、好きでテレビ出演しているわけではありません。

でも、自分のやっていること

、熱い思いをできるだけたくさんの方に理解していただこう、と思ったら、必然的に

マスメディアに出演せざるをえなくなります。

どうせなら、とことん目だってやろうじゃないか、・・・・・そんな感じです。

ところで、今日のブログのネタは、「トビハタ」です。

これぞ、幻の魚?です。

よく、「幻の魚クエ」なんて言っていますが、この魚はそのクエのおそらく、100分の1ぐらいしか

個体数はないでしょう。それぐらい珍しいハタなんです。

また、ハタ科の魚らしくない形で、鯛に近い形をしています。

このトビハタも、箱から出すや否や売れてしまいました。

珍しい魚は早い物勝ちですよ。

買おうか、どうしようか、なんて迷っていると、なくなってしまうかも?

明日は、超破格値の天然クエが3匹やってきます。

17・6キロ10・2キロ8・3キロの3匹だけですが、

な、な、なんと、キロ2800円で提供いたします。(なんか、テレビショッピングみたいですね)

安すぎて、気持ち悪いと思われる方もおられるとは思いますが、

弊社は、浜値を元に、売価を設定しておりますので、浜が下げれば、こちらも下げる、浜が上がれば

こちらも上げる。簡単なことです。

正直な商売を心がけております。

是非、買いたいとおっしゃる方、メールください。info@sea-foods.net まで


チョット大きなミズタコ 33・5キロ

 

久しぶりに、チョット大きなミズダコ(石川県産、重さは、33・5キロ、長さは2メートルぐらい?)を、セ

リ場で見つけたので、買っ

てみました。

(最初から、ブログように、と)

店に持って帰るなり、直ぐに売れてしまい、慌てて、写真を撮った次第です。

大きさが大きさ(長さが長さ)だけに、.普通のアングルでは、全身が入らない為、

また、入っても、大きさがはっきり伝わらない為、例のごとく、私が「タコ君」の横

に寝そべり、谷口さん(従業員さん)に、約1・5メートルの台に乗ってもらい、

そこから、撮ってもらいました。

楽しそうでしょ

実際、その通り、楽しいです(笑)

ニタリザメ

 

オオクチイシナギ

 


オオクチイシナギ62キロです。

明日はテレビの取材

 
明日は関西テレビの取材です。
夕方、6時ごろに放送されているものです。
と言うより、あの特徴のある頭の山本キャスターのニュ−ス番組と言ったほうが
解りやすいかも知れません。(残念ながら、関西地区しか写らないと思います)

ですから、テレビ用にいろんな魚仕入れていますが、あいにく、雨模様で、漁の方も
あまり芳しくないようで、私の思っているような魚を集荷することができませんでした。

しかし一つ、目玉商品はキチンと用意しております。それは・・・・・・・・

なんと、62キロのオオクチイシナギ」です。
ほか、アカムツ、クロムツ、マハタ、ホウセキハタ、ホウキハタ、アオハタ、ユメカサゴ、イズカサゴ、ウッカリカサゴ、チカメキントキ、ハシキンメ、エビスダイ、イサキ、アカイサキ、フエダイ、ハマダイ、ヒメダイ、シロダイ、メジナ、イラ、ヤガラ、ヒメジ、テングダイ、サメガレイ、オヒョウ、ホテイウオ、ナガズカ、アイナメ、シマソイ、キンキ、メヌケ、アマダイなど種類はたっぷり、あります。(でも、私としては、
まだ、不満足)

放映日は未だ未定(今月末ぐらいかな?)です。
興味のある方、できるだけたくさんの方、見に来てください。

(皆さんによく尋ねられるのですが、一般の者が中央市場に入ってもいいんですか?って
ぜんぜん、問題ないですよ。)


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カウンター

合計
無料アクセスカウンター
本日
出会い系サイト
昨日
出会い系・攻略

無料 出会いデリヘル無料・出会い無修正アダルトビデオ

水槽

クリックして下さい

お問い合せはこちらへ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    大谷 透
  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    osakana
  • 季節はずれの魚たち、アンコウとマダラ
    むらこし
  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    中央市場のお魚マニア 大谷
  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    duo
  • ホームページ、リニューアルしました
    椎名雅人
  • ハチビキ?とクエ3匹
    椎名雅人
  • ハチビキ?とクエ3匹
    duo
  • ハチビキ?とクエ3匹
    ひろせ
  • ホームページ、リニューアルしました
    むらこし

links

profile

書いた記事数:429 最後に更新した日:2011/03/01

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM