スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

天然特大カンパチ31.5キロだよーん

 
今日は、大雨注意報が出ているとか?
最悪の天気、もちろん、売上も最悪。

久しぶりに仕入れた、天然特大カンパチも売れませんでした。
でも、ご安心を。天然のコレぐらい大きなモノなら、2−3日はビクともしませんから。

こんな立派な大きなカンパチでも弊社売値はキロ1000円です。
明日、買って下さる方・・・・・・・・30000円ぽッキリで如何ですか?

明日は、安売りしますよ!
値切ってもらっても結構ですよ!
買う気のある方はドンドン値切って下さい。
値切るのも甲斐性のウチです。

北海道産オヒョウ4.3キロ

 

ほんの、チョッと大きめの「オヒョウ」4・3キロです。

皆さん、ご存知でしょうか?

この魚が最大200キロぐらいになることを。

本当は、私の欲しいのは、そんなお化けのようなオヒョウなんですが・・・

でも、今はアラスカなどの北の海でも、そんな大物はいないようです。

資源が獲り尽くされたのでしょう。

あまり、目に余るような乱獲をしていると、最後は自分たち自身にシッペ返しが来るのです。

持続可能な、また、計画的な漁獲ということを念頭にいれながら、資源を獲らないと、

子供たち、孫たちの代まで、今と同じ魚たちが食卓に上るという補償ができませんよね。

マフグ白子、ハモ、毛ガニ

 

昨日までの雨もやっと、上がり、さて、昨日の分まで挽回してやるぞ!と

意気込み、せり場に行きましたが、入荷がメチャ苦茶少なく、何か拍子抜け。

そんな時、セリ場の隅で見つけたのが、「マフグの白子」。

もう、さすがに、天然のトラフグでさえ、冬場の養殖ものより単価が安い

この時期、「マフグ」なんて京都でなじみの無いフグが売れる訳ありません。

と、思うのは、凡人・・・・・・

常に人の逆を行く私・・・・みんなが売れるというものには興味も示さず、

みんなが売れないと言う物を値切って買う・・・・

それは、もちろんお客様に還元しますよ!

そんな俺みたいな変わった奴が一人ぐらいいてもいいんじゃないですか。

二番目の写真.は中国産、活けハモ、

本当は、韓国産のものを買いたかったのですが

高くて、手がでませんでした。(悲)

一番下の写真は福島県産毛ガニ・・・3キロで7匹いり、

値札は4500円になっていますが、実際売っているのは、3800円3900円、4000円です。

儲かりませんが、おかげさまで全て売れました。

皆さん、ありがとうございます。

新しいホームページ(只今、製作中)皆さん見て下さいね!

  http;//www.e-uonet.com/

季節はずれの魚たち、アンコウとマダラ

 

冬の寒いときには、キロ1500円から2000円もしていた、近海物のアンコウ
今や、弊社売価キロ250円です。
写真のアンコウは島根県産の重さ17.8キロのものですから、
17.8キロ×250円=4450円です。
安〜〜
20人分ぐらいの鮟鱇鍋ができそうです。

そして、一番下の写真は、マダラ、(3匹で9キロ)です。
コイツは、従業員の皆に片身ずつプレゼント。
お吸い物にするも良し、フライにするも良し。

こんな安いもので、皆が喜んでくれるなら、マダラも私も、嬉し、嬉し。

高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他

 
久々にやってきた、高級白身魚「アラ」です。

関西の方で、この魚の刺身を食べた経験のある方は、ほんの一握りの方だけだと

思います。私でさえ、食べたのは、10年ぐらい前?金沢の高級旅館の夕食で頂いたきり

なんですから・・・・・・決してしつこくありません。活かっているわけではないのですが、

シコシコとした歯ごたえが印象的でした。是非、魚通を公言する方には食べていただきたい

食材です。

2番目の魚は「アオバダイ」、この写真を見て直ぐに名前のわかる方は、かなりの魚通、

京都の中央市場でこの名前を知っているのは、たぶん私だけでしょう。

さすがにこの魚は私も食べたことがありません。

それまでに売れてしまいます。

3番目は北海道、日高からやってきた、「アオソイ」「マソイ」「シマソイ」そして「キンキ」です。


みんな脂がのって美味しいはずです。

中でもキンキは別格で、値段の方も他のソイたちのおおよそ、5倍くらいでしょうか。

宝くじに当たったり、パチンコで勝った方、そんな景気のいい方は、是非買って下さいね。

今日は、遠く小田原の仲買の方から、お電話を頂きました。

ブログも過去にさかのぼり、読んで下さったようで、深く共感して下さいました。

近いうちに、伺いたいと思います。

こんな私のブログでも、「魚に対する熱い思い」は伝わっているようです。

嬉しいです。

極上アカムツ大小とメチャ安アンコウ

 

見事なアカムツでしょ。

本当は、いつもこんなベッピンのアカムツを置いていたいです。

でも、なにせ、値が高いです。

今日、私が競り落とせたのには訳が有ります。

2番目の写真を見ればお解りのように、大小混ざっているから割安で買えたのです。

私はこういう商品、買うのも、売るのも得意ですが、それは多彩なお客様を持ってるから。

仲買という商売はいいものを高く買って下さるお客様だけでは成り立たない商売だからです。

あくまで、見込みで集荷するわけですし、すべてが売れるわけではありません。

上客が選った後の「選りカス」を安くても買ってくださるお客様も必要ですし、残り物を安く

買って下さるお客様も必要です。要は、上手くお金と魚を回していかなくてはいけないのです。

だから、すべてのお客様に、感謝しなくてはなりません。

3番目のアンコウ・・・・・超お買い得品なのに,薦めもしていないし、誰も値段も聞いて下さらなかった

「寂しいヤツ」です。

冬場はひくてあまたのアンコウですが、さすがにゴールデンウィークを過ぎると、誰にも相手に

されないかわいそうなやつデス。写真のものは、金沢の底引きモノで、3匹で約8キロぐらいかな?


写真でもお解りのように、肝なんかは生でも食べられるぐらいの鮮度のよいものです。

因みに弊社売値、箱で1500円です。

それでも、売れ残ってしまいました。

魚に対して、申し訳ない気持ちで一杯です。

ハチビキ?とクエ3匹

 

上の写真のオオクチハマダイのような、魚の名前が判りません。

「ハチビキ」? 

ご存知の方、教えてください。(産地は小笠原です)

そして、またまた、「天然クエ」です。(上から4.8キロ、5.4キロ、4.7キロです)

さすがに、あまり大きなモノは、売る自信がないので、産地の仲買さんには、

「小ぶりのもので、鮮度が良くて、いいのがあればお願いしますね」

と言ってあります。「値段は、私の売値が最高でキロ2800円ぐらいですから、

儲けが出る値段であれば送ってください」とお願いしてあります。

産地の仲買さんとは、「あ、うん」の呼吸で、お互い、この値段であれば、これぐらい

の量を、とか、この値段ならどうにかしてくれるだろう、とか、

長年のお付き合いで、いちいち、値段、魚種等、あまり詳しく言わなくても、やっていける

いい仲です。

ですから、当方も残が少なく、産地の方にもたくさんの魚種があるときは、「いつもの通り

私の好きそうなものを適当に送ってください」てな、具合です。

双方が信用できるから、できることだと思います。

商売人はやっぱり「信用」が大事ですよね。


マンボウ

 

ダイコク(コブダイ)

 
ゴールデンウィークも終わり、お客様からの発注も少なく、ハッキリ言って

チョット「ヤバイ」状況です。

そんな状況でも、私が競り落とすことになっている?(買うことになっている?)

のが、上の不細工な、おデコも出てる、アゴもでてる、通称、ダイコク、正しく

学名で言えば、コブダイです。今日のものは、結構大物ばかりで、5匹全部で

合計、32・3キロあります。これを1軒のお客様が買ってくださいます。

私も安く提供させていただいていますが、まずはお客様が儲けていただかないと・・・・


下の写真はハタのシリーズ。左から「アカハタ」「クエ」「キジハタ」「スジアラ」「マハタ」

これらのハタ類は、他社に買われるとシャクにさわるので、意地で買ってしまいます。

本当はまだ、特大の「スジアラ」2匹で9キロという物もあったんですよ。

ハタの種類はよく中国料理にも使われるようで、弊社のハタ類も東京の一流ホテルの

中国料理店によく、納入させていただいています。

蒸し物などに特に向いているようです。

是非、一度、お試しください。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カウンター

合計
無料アクセスカウンター
本日
出会い系サイト
昨日
出会い系・攻略

無料 出会いデリヘル無料・出会い無修正アダルトビデオ

水槽

クリックして下さい

お問い合せはこちらへ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    大谷 透
  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    osakana
  • 季節はずれの魚たち、アンコウとマダラ
    むらこし
  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    中央市場のお魚マニア 大谷
  • 高級魚「アラ」7.4キロと珍しい「アオバダイ」5・8キロ、他
    duo
  • ホームページ、リニューアルしました
    椎名雅人
  • ハチビキ?とクエ3匹
    椎名雅人
  • ハチビキ?とクエ3匹
    duo
  • ハチビキ?とクエ3匹
    ひろせ
  • ホームページ、リニューアルしました
    むらこし

links

profile

書いた記事数:429 最後に更新した日:2011/03/01

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM